スタッフカテゴリー: おっきー

どう考えどう治療するのか?私なりの臨床推論とは

前回までは現象や症状に対しての説明が多かったかと思います。そこでもちらほらお話させていただいた私なりの考え方、臨床の進め方を今回は少し詳細に説明させていただこうかと思います。基本的な考え方になるかと思いますので、先生方の… もっと読む »

制限因子の見つけ方~膝関節伸展アプローチ編②~

前回は膝関節の伸展制限に対して、評価や仮説を立ててアプローチをご紹介させていただきました。 伸展の制限因子となりうる要因は後面の問題のみではありません。前回は後面の制限因子に対して、多く紹介いたしました。今回は伸展制限の… もっと読む »

制限因子の見つけ方~膝関節伸展アプローチ編①~

 前回は膝関節の伸展制限に対して、基礎的な解剖や運動学および制限因子となりうる筋やそれらの評価について紹介させていただきました。  今回はそれらの評価を用いて、抽出した問題点に対して、アプローチを中心に紹介させていただき… もっと読む »

制限因子の見つけ方~膝関節伸展編~

前回は膝関節の屈曲制限に対して、模擬症例を提示して評価からアプローチまでの流れを中心にお伝えしました。一例ではありますが、具体的な流れを提示できたのではないかと思います。今回は膝関節の伸展制限に対して、お伝えしようと思い… もっと読む »

制限因子の見つけ方~膝関節屈曲・アプローチ編~

前回は筋による制限因子の考え方を中心にお伝えしました。併せて膝蓋骨の位置評価などを組み合わせることでより明確に制限因子を見つけることができたかと思います。評価を中心にご紹介しましたので、今回は模擬症例を提示して、その考え… もっと読む »

制限因子の見つけ方~膝関節屈曲編~

 前回は膝蓋骨のmobilizationと関節可動域練習を開始する上での注意点をお話させていただきました。  もちろん実際にはこれらを注意して実施するだけでは、改善はあっても完全に可動域を獲得できるというものではありませ… もっと読む »

膝蓋骨のmobilizationと関節運動開始時の注意点

 前回は膝関節の周囲組織として、膝蓋上嚢と膝蓋下脂肪体を解剖学的に説明し、アプローチの仕方をお伝えさせていただきました。そして、そのあたりに介入したことで固定期間中でありながらも、膝蓋骨周囲は柔軟性を獲得・維持できるよう… もっと読む »